IMG_1910

食べる

新栄町》トマト果肉からあふれ出る旨味とピリ辛ソースのハーモニー。パスタ通をもうならせる「Pasta屋」の絶品トマトソース!

2016/09/13  

IMG_2146
名古屋市営地下鉄東山線「新栄町駅」で降り、1番出口のすぐ西にある大通りを南へ約6分。「西白山」の交差点を西に曲がり、住宅街を3分ほど歩きます。
白山中学校を右手にしばらく進むと見えてくる12階建てのマンションの1階に目指すお店があります。

IMG_1922
打ちっぱなしのコンクリート壁が無骨な印象の店構えに、はじめて入る方はちょっと勇気がいるかもしれませんが、ここが名古屋のパスタ通をもうならせるパスタ専門店「Pasta屋」です。平日でも開店と同時に列が出来るという人気店です。
金色の看板に書かれた「SPAGHETTERIA pasta屋」の文字からは静かに、しかし、力強くパスタにかける情熱が伝わってくるよう。

IMG_1904
席について、メニュー表を開くと、紙面をぎっしり埋める豊富なパスタの種類、そして、飲み物以外に他の料理が一切ないところにパスタへの本気度が伺えます。
白ワインで香り付けしたワインソース、純生クリームソース、和風ソースなどにも心引かれつつ、王道の「トマトソース」のパスタと「ベシャメルソース」のサーモンとオニオンのパスタ「にんにくオリーブオイル」のイカとブロッコリーのパスタを注文します。

IMG_8676
客席はテーブル席の他にカウンター席があり、一人でも気兼ねなく入れます。カウンター席の奥はオープンキッチンになっていて、パスタが次々と手際よく出来上がっていく様子を見ることができます。

IMG_8678
黒いシャツの似合うシェフが力強くパスタを湯切りし、ソースの煮立ったフライパンに入れてパスタを仕上げていきます。
麺を茹でる寸胴鍋から立ち上る湯気やソースの香りの中、休みなく動くシェフの背中を見ていると、まだ見ぬパスタへの期待がどんどん膨らんでいきます。

IMG_1912
真っ赤な色がインパクト抜群の「トマトソース」のパスタ。
たっぷりと盛られたピリ辛のトマトソースは、トマトの果肉の食感が程よく残り、溶け出した甘みと酸味がトウガラシの辛味と混じり合い豊かな風味を演出しています。
名古屋といえば「鉄板ナポリタン」「あんかけスパ」など濃味のパスタが有名ですが、そんな名古屋人も納得の濃厚ソースです。
追加で注文した粉チーズとの相性も抜群で、つけあわせのフランスパンにつけて食べても◎。

IMG_4366
サーモンとオニオンのパスタはベシャメルソースの甘さとコクにサーモンの塩加減がよく合います。
大皿にスープパスタかと思えるほど波々と注がれたソースの量もこの店の特徴。細めのパスタにたっぷりソースと具が絡み、食べごたえ満点です。

IMG_8682
リング状のイカと緑鮮やかなブロッコリーがごろりと乗せられた「にんにくオリーブオイル」のパスタは、にんにくと鷹の爪の刺激的な辛さとオリーブが香り立つ一皿です。
イカだけでも磯の風味が広がり美味しいのですが、スライスしたニンニクやさっぱりしたオイルスープを絡ませたパスタとあわせていただけば、さらに奥深い味に。
具材とスープ、パスタがお互いを引き立て合う絶妙なバランスはまさにシェフの腕の見せ所といったところでしょうか。

IMG_8673
食事を終える頃になっても、ひっきりなしにお客さんがやってくる「Pasta屋」。
寡黙でストイックな印象のシェフが作り上げる完成度の高い美味しいパスタの味がお客さんの心と胃袋をがっちり掴かむパスタ好きにはたまらないお店です。
ランチタイムのみの営業なので、ご来店の際は営業時間にご注意くださいね。

Pasta屋
住所〒460-0007 愛知県 名古屋市中区 新栄 1-26-7 第13オーシャンビル 1F
駅・アクセス名古屋市営地下鉄東山線「新栄町駅」から約10分
営業時間月~土 11:30~14:30
定休日日曜
電話番号052-263-4123

,


  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »